ホーム
ご挨拶
県議会情報
お知らせ
県議団紹介
活動状況
議会について
入党について










定例会会期日程
代表質問
一般質問
今議会の論点事項
議会広報


自民党鹿児島県議会議員団
専用ファックス
FAX:099-286-3971

自由民主党ふれあいFAX
FAX:03-5511-8855

入党について

自由民主党本部

頑張ろう日本

首相官邸

自民ショップ


HOME > 県議会情報 > 代表質問


年4回ある定例会において、自民党県議団を代表して当面する県政の重要課題について、代表質問を行っています。質問者は、予算を伴う第1回と第3回は2人、第2回と第4回は1人とし、質問時間は答弁を含め1人当たり120分以内となっています。また、一般質問の質問時間は答弁を含め1人当たり60分以内となっています。

平成30年 第3回定例県議会における自民党県議団の代表質問者及び一般質問者


代表質問者  田中  良二  議員    
一般質問者  伊藤  浩樹  議員  瀬戸口  三郎  議員  鶴田  志郎  議員
 郷原  拓男  議員  禮久  伸一郎  議員  中村  素子  議員
 長田  康秀  議員  堀口  文治  議員  宝来  良治  議員
 吉留  厚宏  議員  大久保  博文  議員  山田  国治  議員

代 表 質 問

平成30年 第4回定例県議会における代表質問の主な質問内容は以下の通りです。

田中  良二  議員

1 総務関係について
  (1)平成31年度当初予算編成方針と今後の財政運営について
    ・平成31年度の当初予算編成への取組について
    ・平成31年度の予算の歳入における県税収入並びに地方交付税及び国庫支出金の動向について
    ・多額の財政支出を伴う大型事業の具体化が相次ぐ中での持続可能な行財政構造の構築に係る県の
        見解について

2 県民生活関係について
  (1)女性活躍の推進について
    ・女性の活躍推進の本県における現状と課題並びに今後の取組について
    ・中村副知事の鹿児島県の現状についての率直な所感と今後の県政に取り組まれる抱負について

  (2)「かごしま自転車条例」の周知・啓発等について
    ・施行1年を経た「かごしま自転車条例」の施行後の効果に関する認識及び自転車の交通事故発生
        状況等も踏まえた認識について
    ・「かごしま自転車条例」の更なる周知及び啓発に関する今後の取組について

3 国体・全国障害者スポーツ大会関係について
  (1)「燃ゆる感動かごしま国体・燃ゆる感動かごしま大会」について
    ・両大会に向けた施設や競技用具の整備状況及び競技役員の養成並びに大会期間中の輸送に係る取組
        状況について
    ・両大会を県民総参加の大会とするための県民や県内企業の参加促進の取組について
    ・国体に向けた競技力向上のこれまでの取組と成果並びに天皇杯、皇后杯獲得に向けた今後の課題と
        取組について

4 商工労働水産関係について
  (1)『新かごしま「“食”と“職”」の魅力向上・加速化プロジェクト』について
    ・食品関連産業振興プロジェクト策定以降の本県の食料品製造業と農林水産業を合わせた産出額の
        推移について
    ・『新かごしま「“食”と“職”」の魅力向上・加速化プロジェクト』のこれまでの取組状況と成果
        及び食品関連産業の今後の更なる振興のための取組について

5 農政関係について
  (1)スマート農業について
    ・本県の生産現場におけるスマート農業の導入状況について
    ・本県試験研究機関における具体的な取組内容について

  (2)家畜防疫対策について
    ・家畜伝染病であるアフリカ豚コレラ、高病原性鳥インフルエンザ及び口蹄疫の海外における発生状況と
        豚コレラの国内での発生状況について
    ・家畜防疫対策に係る県のこれまでの取組と今後の対応について
    ・国内で発生した豚コレラによる豚肉輸出への影響について

6 企画関係について
  (1)新たな総合体育館の整備に関する基本構想の策定について
    ・日本郵便との土地の譲渡協議の進捗及び土地の鑑定評価や用地測量、建物等の調査の進捗について
    ・総合体育館の施設の規模や構成等についての基本的な考え方と具体的内容について
    ・駐車場についての基本的な考え方と具体的規模について
    ・利用者の交通手段の分析・設定を踏まえた周辺道路の現地調査等による総合体育館整備後の交通量や
        渋滞の予測分析について
    ・整備に要する費用と財源措置について
    ・今後の四者連絡会の開催予定と具体的な協議事項について
    ・屋内スポーツ競技団体等や地元住民からの意見聴取について

7 PR・観光戦略関係について
  (1)ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅について
    ・日本最高水準の陸上競技の専門的トレーニング施設としての開設後の利用促進に向けた現在の取組
        状況並びに2020年に本県で開催される国民体育大会における活用に関する見解について
    ・本施設の設置効果を最大限に発揮するため、連携協定を締結した鹿屋体育大学のほか、地元市町、
        関係団体等との連携の強化に関する見解について

8 土木関係について
  (1)鹿児島港本港区エリアまちづくりについて
    ・これまでの検討委員会での論議内容とそれを受けたグランドデザイン案の具体的な内容について
    ・今後のグランドデザイン策定までの具体的なスケジュールについて
    ・「グランドデザインの実現に向けて」として挙げられている各項目の検討についての鹿児島市や関係
        団体等との協議の方法や時期に関する考え方について
    ・グランドデザイン策定後の具体的な事業導入に向けた取組やスケジュールについて

9 教育関係について
  (1)教員の働き方改革について
    ・学校における業務改善方針を踏まえた取組状況について
    ・教員の長時間勤務要因分析調査の結果及び霧島市における教員の業務負担の軽減を目的とした調査
        研究の成果と今後の具体的かつ実効性のある業務改善の取組等の考え方について
    ・本県の「運動部活動等の在り方に関する方針」の概要と策定スケジュール及び国の文化部活動に関する
        ガイドラインが示された後の本県の取組について

10 環境林務関係について
  (1)新たな森林経営管理制度等の推進について
    ・県の森林環境税を活用したこれまでの主な取組とその成果について
    ・来年度から交付するとされている国の森林環境譲与税(仮称)の本県への配分見込額並びに森林環境
        譲与税(仮称)と県の森林環境税の使途の考え方について
    ・新たな森林経営管理制度の施行に伴い市町村が行う事務や事業実施に対する県の支援について

  (2)鹿児島県の外来動植物対策に関する条例の制定について
    ・本県における外来種による主な被害状況について
    ・新たな条例を検討するに至った経緯について
    ・条例の骨子案における主な内容について
    ・条例が制定された場合に期待される効果並びに条例制定後の実効性のある県民への普及啓発の取組
        方針について

11 くらし保健福祉関係について
  (1)地域包括ケアシステムの強化・推進について
    ・在宅医療・介護連携の現状と今後の取組について
    ・認知症対策の現状と今後の取組について
    ・地域包括ケアシステムの強化・推進に向けた県の取組状況について







自民党鹿児島県議会議員団
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
電話:099-286-2111 内線5071  /  FAX:099-286-3971


本ホームページの画像、データ等許可なく使用、複製、配布などをすることはできません。
また、それらに関し、無断で修正、変更、改変などをすることは固く禁じます。


COPYRIGHT 1998 (C) Liberal Democratic Party of Kagoshima Prefectual Assembly All rights reserved.