ホーム
ご挨拶
県議会情報
お知らせ
県議団紹介
活動状況
議会について
入党について










定例会会期日程
代表質問
一般質問
今議会の論点事項
議会広報


自民党鹿児島県議会議員団
専用ファックス
FAX:099-286-3971

自由民主党ふれあいFAX
FAX:03-5511-8855

入党について

自由民主党本部

頑張ろう日本

首相官邸

自民ショップ


HOME > 県議会情報 > 代表質問


年4回ある定例会において、自民党県議団を代表して当面する県政の重要課題について、代表質問を行っています。質問者は、予算を伴う第1回と第3回は2人、第2回と第4回は1人とし、質問時間は答弁を含め1人当たり120分以内となっています。また、一般質問の質問時間は答弁を含め1人当たり60分以内となっています。

平成29年 第3回定例県議会における自民党県議団の代表質問者及び一般質問者


代表質問者  寺田  洋一  議員  堀口  文治  議員  
一般質問者      
     
     
     

代 表 質 問

平成29年 第3回定例県議会における代表質問の主な質問内容は以下の通りです。

寺田  洋一  議員

1 知事の政治姿勢について
  (1)就任1年を振り返っての知事の所見並びに今後の県政運営についての決意について
  (2)今回公表されたマニフェスト等の進捗・取組状況や財政状況等を踏まえたマニフェストの実現に向けた任期中
        の方策や見通しについて
  (3)県民・議会への対応及び説明責任に関する知事の考え方について
  (4)新たな県政ビジョンの骨子案で示した鹿児島の将来像についての知事の基本的な考え方及びマニフェストの
        県政ビジョンへの反映について

2 総務関係について
  (1)財政問題について
    ・県税収入の直近5年程度の推移と平成29年度の見通し及び税収確保に向けた取組について
    ・県及び県内市町村の基金残高等の調査結果とそれに対する県の見解と今後の対応について
    ・国の財政再建目標の達成が厳しい状況の中での来年度の地方財政対策の見通し及び対応について
    ・来年度の予算編成において、行財政改革をしなかった場合、収支が78億円不足するとの試算への今後の対応
        について

  (2)ふるさと納税制度について
    ・県並びに市町村におけるこれまでの寄附金の活用状況及び実質的な収支が赤字となっている事に対する県の
        見解と今年度からの県の取組について
    ・総務省通知を踏まえた市町村の対応状況及び県の対応並びに今後ともふるさと納税を地域の活性化に
        つなげていく事に対する県の見解について
    ・企業版ふるさと納税の概要及び本県での実績、今後の取組について

3 県民生活関係について
  (1)子ども・子育て支援への取組等について
    ・本県における出生数の減少の状況及びその要因について
    ・保育士確保のために今年度から県独自で取り組んでいる処遇改善と人材育成に係る事業の具体的な取組
        について
    ・県の平成29年度末までの待機児童解消に向けた取組状況及び達成見込みについて

  (2)高齢者の生きがいづくり・健康づくりについて
    ・「高齢者元気度アップ地域活性化事業」の実施状況、効果、課題及び市町村との連携・支援について
    ・「かごしまのシニアお出かけ促進事業」の利用状況及び対象者に実施しているアンケート結果、効果について
    ・高齢者の生きがいづくり・健康づくりに向けた県シニア元気生き生き推進会議のねらいと第1回会議の内容及び
        今後の会議の開催予定と会議の内容を踏まえた今後の対応について

  (3)鶴丸城御楼門・御角櫓の建設に向けた取組状況について
    ・御楼門建設に係る技術提案方式による施工業者選定の状況及び建設に向けたスケジュールや現時点における
        課題等について
    ・県が整備する御角櫓について、現在の取組状況と今後のスケジュールについて

4 危機管理関係について
  (1)大規模地震発生に備えた防災対策等について
    ・7月に発生した鹿児島湾を震源とする地震における県と市町村の対応・連携状況及び平時における地震に
        対する県民が取るべき対応・備え等について
    ・地震における鹿児島市喜入町の原油中継備蓄基地や串木野国家石油備蓄基地、志布志国家石油備蓄基地
        など県内の石油コンビナート等特別防災区域における防災対策について
    ・南海トラフなど今後の大規模地震発生に備えた県の防災対策及び県を超えた広域連携態勢について

  (2)局地的集中豪雨災害に対する防災対策等について
    ・避難指示等の発令を判断する市町村への情報提供及び避難行動要支援者の避難行動の支援に関する
        県の取組について
    ・本県の管理河川における水位計の設置状況と今後の整備計画について
    ・大規模災害を想定した情報伝達に係る県・市町村及び関係団体等の訓練の実施状況と今後の対応について
    ・新たに整備された「県総合防災システム」の概要と導入効果について

5 国体・全国障害者スポーツ大会関係について
  (1)第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」及び第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま
        大会」開催に向けた取組状況等について
    ・競技会場となる県有施設並びに市町村施設の整備の進捗状況及び補助制度の活用について
    ・競技役員養成や競技用具整備に係る取組状況について
    ・両大会の県民への周知や開催気運の醸成に向けた取組について

6 商工労働水産関係について
  (1)製造業の振興について
    ・かごしま製造業振興方針の改訂で取り入れられた新たな視点に基づく県の取組について
    ・かごしま製造業振興方針に定めている各種目標値達成のための具体的な取組について
    ・マニフェストで述べられている宇宙開発など近未来技術特区の実現による研究機関と関連産業の誘致を図る
        ための県のこれまでの取組と今後の具体的な取組について

  (2)起業・創業支援について
    ・本県における起業数の推移と起業を促進させるための課題について
    ・地域活性化起業家支援事業等による起業・創業支援の取組実績と成果及び知事マニフェストに掲げる起業
        年間百件等の実現に向けた県のこれまでの取組と今後の具体的な取組について

  (3)若年者の県内就職促進等に向けた取組について
    ・これまでの新規学卒者の県外就職の推移及び新規学卒者や若年者の県内就職を促進する上での課題について
    ・新規学卒者や若年者の県内就職促進に向けた取組について
    ・都市圏など県外から鹿児島へのUIターン就職を促進するための取組について

  (4)人工種苗供給の取組について
    ・本県におけるカンパチの種苗生産の現状と課題及び今後の対応について
    ・ブリ人工種苗導入事業の概要と今後の方向性について

7 農政関係について
  (1)耕地災害に係る防災・減災対策について
    ・今般の台風第5号及び喜界島を中心とする豪雨災害による耕地関係の被害状況と復旧の見通しについて
    ・本県の地理的、自然的条件による耕地災害の特性を踏まえた防災・減災対策の現状と課題及び今後の取組
        について
    ・農業用ダムやため池のハザードマップ作成状況及び住民への周知に向けた取組について

  (2)農業の収入保険制度について
    ・収入保険制度の概要及び同制度の本県の農家の経営安定に対するメリットについて
    ・収入保険制度の円滑な推進を図るための課題と県としての取組について

  (3)米の生産調整の見直しによる本県稲作農家への影響等について
    ・生産調整の見直しや米の直接支払交付金の廃止による 本県稲作農家への影響に関する県の考えについて
    ・今回の生産調整の見直し等を受けて、本県の地域特性を生かした今後の水田の活用に関する国の政策も
        踏まえた県の取組について

  (4)日EU・EPAが本県農林水産業に及ぼす影響について
    ・日EU・EPAの本県農林水産業に及ぼす影響及び本県の対応について

ページトップ
堀口  文治  議員

1 企画関係について
  (1)国際線の維持・拡充について
    ・鹿児島空港の国際線の維持・拡充に向けた課題及び取組について
    ・訪日誘客支援空港の内容及び同空港に認定されることにより、期待される点について
    ・全国的な状況を踏まえた、今後の鹿児島空港の民間委託に関する県の考え方について

  (2)肥薩おれんじ鉄道の経営安定対策等について
    ・肥薩おれんじ鉄道の平成28年度の決算の概要と今年度からの中期経営計画における収支の改善に向けた
        取組について
    ・同路線の経営安定化に向けた県の支援の現状並びに中長期視点に立った経営安定化に向けた今後の取組
        について
    ・JR九州の完全民営化による今後の在来線の維持・存続に関する県の考え方について

2 PR・観光戦略関係について
  (1)PR・観光戦略について
    ・「かごしまPR基本戦略」及びキャッチコピーの見直しに係る外部有識者による検討会議における議論内容と
        それを踏まえた骨子案の基本的な考え方について
    ・今年実施される「明治維新体感フェス!2017」などのイベントの具体的な内容及び来年の主な取組について

  (2)スポーツ合宿誘致等について
    ・県内のスポーツキャンプ・合宿の地域ごとの受入状況と今後の課題及び取組について
    ・東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿の誘致に向けた本県の取組について
    ・大隅陸上競技トレーニング拠点施設整備の進捗状況と完成後の運営体制や利用促進策について

3 土木関係について
  (1)建設業の担い手確保・育成について
    ・建設業の担い手の確保・育成を図るための労働改善などの県としての取組について
    ・国の「適正な工期設定等のためのガイドライン」の策定を受け、週休2日への対応を含めた今後の県の取組
        の方向性について
    ・国の建設現場におけるICT化推進の動きを受けての県の取組について

  (2)大型クルーズ船の受け入れについて
    ・マリンポートかごしまにおける、さらなるクルーズ船の大型化に対応した港湾整備や誘致の今後の対応について
    ・「かごしまのシニアお出かけ促進事業」の利用状況及び対象者に実施しているアンケート結果、効果について
    ・北ふ頭におけるクルーズ船の受入状況と5万トン級の国際クルーズ船の受入の課題と対応について
    ・熊毛、奄美の離島地域と鹿児島、指宿、志布志等の県内主要港を結ぶクルーズ船誘致に向けた県の考え方
        について

4 教育関係について
  (1)全国学力・学習状況調査について
    ・教育振興基本方針の数値目標及び知事のマニフェストを踏まえての本県の結果について
    ・教育施策の成果と課題の検証結果の活用による指導力向上の改善効果及び今回の結果を踏まえた本県に
        とってさらに必要な施策について

  (2)離島における特別支援教育について
    ・「特別支援学校高等部支援教室」の具体的内容並びにこれまでの「高校校舎を活用した特別支援学校高等部
        訪問教育」との違いについて
    ・屋久島及び喜界島に設置される「特別支援学校高等支援教室」の生徒が、地元の高校生と同じ場で共に学んで
        いけるための取組について

5 警察関係について
  (1)防犯ボランティアについて
    ・本県における過去5年間の防犯ボランティア団体・構成員の推移について
    ・地域における「安全・安心なまちづくり」に向けた活動を持続させるための防犯ボランティアの担い手の確保・
        育成の取組及び防犯ボランティアに対する資金面の支援策について
    ・防犯ボランティアの活動内容を深めるためのノウハウや知識・情報提供の取組と地域住民の防犯意識を醸成し、
        防犯ボランティア活動に対する理解を深めるための普及・啓発の取組について

  (2)薬物対策について
    ・本県における平成28年の薬物事犯の検挙状況や傾向等及び関係機関等と連携した薬物の水際阻止対策並びに
        薬物密売方法の巧妙化・潜在化に伴う対策について
    ・薬物乱用の未然防止に向けた薬物乱用の有害性・危険性についての正しい知識の周知や薬物乱用を拒絶する
        規範意識を向上させるための広報啓発の取組について
    ・公立小・中・高等学校の児童生徒を対象とした薬物乱用防止教育の取組について

  (3)ストーカー対策について
    ・改正ストーカー規制法の概要について
    ・警察官の専門的能力の向上を図るための取組や事案を担当する警察の体制整備並びにストーカー被害者から
        の相談にも対応する男女共同参画センターなどの相談員等の資質の向上を図るための取組について
    ・ ストーカー加害者の治療を促す取組に係る本県の取組状況について

6 環境林務関係について
  (1)災害に強い森林づくりについて
    ・昨年の台風第16号による山地災害及び土砂災害に係る 復旧状況について
    ・県内の山地災害危険地区の整備状況について
    ・森林の適正管理を含む災害に強い森林づくりに関する現状の課題と県の取組状況について

  (2)本県の世界自然遺産について
    ・外国人の状況などを含めた近年の屋久島への入込客及び入山者の傾向について
    ・世界自然遺産の島としての屋久島の現在の課題と今後の対応並びにこれまでの屋久島における課題への
        対応を参考にした奄美での取組について
    ・IUCNによる奄美の現地調査の状況並びに当該調査への県や地元市町村の対応について
    ・奄美大島の国立公園特別地域で昆虫トラップが相次いで見つかっていることに関する島内外に向けた規制
        周知の徹底を図るための取組について

  (3)外来生物対策について
    ・ヒアリなど外来アリに関するこれまでの県内の調査状況について
    ・ヒアリなど人的被害を生ずる特定外来生物が県内で発見された場合の対応について

7 保健福祉関係について
  (1)障害を理由とする差別解消の推進について
    ・条例施行から昨年度までの障害を理由とする差別に関する相談対応件数及び県障害者差別解消支援協議会
        のあっせん件数並びに相談の傾向や特徴について
    ・障害者差別解消法や条例の普及啓発並びに現在の公共交通機関のバリアフリー化の取組状況等について
    ・農業用ダムやため池のハザードマップ作成状況及び住民への周知に向けた取組について
    ・現在の鹿児島県障害者計画に基づく取組の評価と次期計画策定に向けた取組状況について

  (2)自殺対策について
    ・本県における自殺の現状と特徴について
    ・平成22年に県議会が行った政策提言「うつ病対策」に関するこれまでの取組状況と成果・課題並びに本県に
        おける自殺対策の取組状況について
    ・本県の自殺対策計画の取組状況並びに市町村計画の策定支援の取組状況について







自民党鹿児島県議会議員団
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
電話:099-286-2111 内線5071  /  FAX:099-286-3971


本ホームページの画像、データ等許可なく使用、複製、配布などをすることはできません。
また、それらに関し、無断で修正、変更、改変などをすることは固く禁じます。


COPYRIGHT 1998 (C) Liberal Democratic Party of Kagoshima Prefectual Assembly All rights reserved.