ホーム
ご挨拶
県議会情報
お知らせ
県議団紹介
活動状況
議会について
入党について










定例会会期日程
代表質問


自民党鹿児島県議会議員団
専用ファックス
FAX:099-286-3971

自由民主党ふれあいFAX
FAX:03-5511-8855

入党について

自由民主党本部

首相官邸


HOME > お知らせ > 家庭教育支援条例(仮称)(素案)に対する意見を募集します(6月19日(水)まで)


<家庭教育支援条例(仮称)(素案)に対する意見を募集します(6月19日(水)まで)>


自由民主党鹿児島県議会議員団及び無所属議員で、家庭教育支援の基本指針となる「家庭教育支援条例(仮称)」を制定するため、「家庭教育支援条例(仮称)策定検討委員会」を設置し、条例案の作成を進めております。

現在、少子化や核家族化の進行、地域のつながりの希薄化など、社会が変化している中、過保護、過干渉、放任など家庭の教育力の低下が指摘されております。また、親の不安や児童虐待などが問題となるとともに、いじめや子どもたちの自尊心の低さが課題となっております。

現代社会は、親子の育ちを支える人間関係が弱まり、社会経済も変動しており、家庭教育が困難になっている社会であると言えます。これまでも、教育における家庭の果たす役割と責任についての啓発など、家庭教育を支援するための様々な取組が行われてきておりますが、今こそ、その取組を更に進めていくことが求められています。

家庭教育が困難になっている家庭への支援は、重要な社会的課題であり、こうした取組により、各家庭が改めて家庭教育に対する責任を自覚し、その役割を認識するとともに、家庭をとりまく学校等、地域、事業者、行政その他県民みなで家庭教育を支えていくことが必要であります。

このため、子どもたちの健やかな成長に喜びを実感できる鹿児島の実現を目指して、この条例を制定します。

今後、県民の皆様の御意見を伺い、よりよい条例にしたいと考えておりますので、ぜひ、御意見をお聞かせください。


意見募集の対象

家庭教育支援条例(仮称)(素案)(PDF:78KB)

募集期間

平成25年5月20日(月)から平成25年6月19日(水)まで

提出方法及び提出先


御意見を提出される方は、以下の意見募集用紙に御記入の上、郵送、ファックス又はメールのいずれかの方法により提出してください。

意見提出用紙(PDF:10KB)
意見提出用紙(WORD:47KB)
意見提出用紙(JTD:26KB)


〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号
自由民主党鹿児島県議会議員団あて
ファックス番号 099-286-3971
メールアドレス katei_pubcom@yahoo.co.jp


個人情報の取扱


住所、氏名等の個人情報については、この意見募集のためにのみ利用します。
また、お寄せいただいた御意見等の公表に際しましては、これらの個人情報は一切公表いたしません。

その他


お寄せいただいた御意見は、条例制定に当たり十分検討させていただきます。また、御意見の概要及び委員会の対応については、取りまとめた上で公表します。
御意見の内容を正確に把握するため、電話での御意見は受け付けておりません。また、御意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめ御了承ください。







自民党鹿児島県議会議員団
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
電話:099-286-2111 内線5071  /  FAX:099-286-3971


本ホームページの画像、データ等許可なく使用、複製、配布などをすることはできません。
また、それらに関し、無断で修正、変更、改変などをすることは固く禁じます。


COPYRIGHT 1998 (C) Liberal Democratic Party of Kagoshima Prefectual Assembly All rights reserved.